ロゴ
HOME>レビュー>下肢静脈瘤を治療して良かったという人の口コミ

下肢静脈瘤を治療して良かったという人の口コミ

医師

足のだるさやむくみは多くの女性の悩みです。しかし、状態によっては下肢静脈瘤になっているかもしれません。コブが出来てしまったりと見た目にも気になる下肢静脈瘤を治療して良かったという声をあつめました。

クチコミ

見た目のボコボコが消えたので良かった!【40代/女性】

静脈にある弁の働きが遮断され、足に血液が溜まり、ふくらはぎに瘤ができ、ボコボコとしていて、コンプレックスでした。加齢による見た目ならばまだしも、下肢静脈瘤は病気であり、治療できるのならば、ボコボコとした瘤や浮き出て見える血管を何とか取り除きたい考えでした。足の具合が悪くなる前に、外科に相談し、自分の場合には、傷痕が残りにくく痛みも少ない特殊器具を使った静脈瘤の切除を行いました。ボコボコと隆起している部分の切除で、瘤が跡形もなくなり、コンプレックスだった足を出したファッションも楽しめるようになりました。症状が進行すれば、皮膚が剥がれ落ちるなど、見た目だけでなく、メンタルダメージも大きくなるはずですから、治療を優先して良かったです。

足を出せるようになりました【40代/女性】

放置してもリスクがない下肢静脈瘤との診断を内科で受けて以来、日々、多忙な毎日で、自分磨きをする余裕がありませんでした。うっすら皮膚から見えていた静脈も、血液の流れが悪くなり、かゆみから色素沈着で黒ずんで見える始末で、足を出すことが恥ずかしくなる状態でした。潰瘍の状態の画像を医療機関で見た時に、治療を受けたい考えが固まりました。外科医が、自分に合わせて最適な治療法を選択して下さり、静脈瘤手術のスタンダードな治療を受けました。治療してから半年程度経過しますが、瘤も吸収されてなくなり、今のところは再発していません。傷も目立たず、躊躇することなく足を出せるまでになりました。女性としてまだまだ花盛り、医療機関で手術に踏み切って良かったです。